ライジング音更スタッフが、つづる日々のブログ

2019-09-09 お久しぶりです増田です。

 
 
前回の話しで福島県での除染作業に付いて書いた者です。
そもそも、なぜ私が福島県の復興事業に参加したかと言いますと、、、。

失業中だったからです。

(´>∀<`)ゝ

そしてもうひとつ理由が有りまして、、。

実は、父親の仕事の関係で青森県の十和田市で産まれ、
幼稚園時代を福島県郡山市で過ごしました。

周りには見渡すかぎりの畑と心優しい人達と共に生活していました。
例えば、近所の優しいおばあさんには無理やりバッタの佃煮を食べさせられたり、、。
年上の女の子には毎日追っかけ回されたり、、。

(´;ω;`)

さらに、近くにある寺の住職にも思いっきり怒鳴られたり、、。

(´;Д;`)

と言うわけで、丁度福島市に滞在している時に昔住んでいた家に行って来ました!
(´>∀<`)ゝ
何故か小さい頃に住んでいた住所を覚えていたので、近くまで行きコンビニで詳しい場所を聞きました。

覚えていたのは、住所と近くにある寺、小さい川そして、緩やかな上り坂これだけでした。

コンビニの店員さんに聞いたところ、一箇所当てはまるところが有りまして行って見たところ、、、。

昔住んでいた家があったんですよ!

しかも近くにあるお寺だと思っていたのがなんと説教小屋だったんです、、。
道理でいっつも怒られた訳です、、。

(´;ω;`)

おかげさまで今ではとても素直な好青年に育ちました。

(´>∀<`)ゝ

それではまたお目にかかりましょう。