ライジング音更スタッフが、つづる日々のブログ

2019-02-08 今年のJリーグ!!!

 
 
遅番駒澤です!

今回のブログは昨年のJリーグについて書いていきたいと思います!

昨年のJリーグは川崎フロンターレの優勝で終わりましたが
なんといってもコンサドーレ札幌が4位まで順位を上げたことが一番の驚きでした!

コンサドーレはペドロビッチ監督になり超攻撃的サッカーでパスがよく回るようになった印象があります!

私が考える昨年のキーマンは駒井選手です!!!

駒井選手はドリブル、パス、運動量すべてのレベルが高くポジションも複数こなせるのでとてもいい選手ですね!!!

こういう選手がいるチームは強いですね!
駒井選手は浦和からコンサドーレに完全移籍が決まりましたね!

他にも前の3人は去年にはない迫力がありました(^。^)

センターにジェイ、シャドーにチャナティプ、
三好選手の2人が大活躍したシーズンでもありました^ - ^

今年ももコンサドーレには頑張ってほしいです!

Jリーグで他の話題といえばイニエスタ選手とフェルナンド・トーレス選手が
日本に来たことですかね!

今年イニエスタの試合を生で見にいったんですが全てにおいて

別次元の選手だなとかんじました!

トーレスは2008年のユーロ決勝のゴール以来ずっとファンだった選手のひとりなので

日本でトーレスが見れるなんて思っても見なかったです!

全盛期に比べてプレーレベルは少し落ちましたが…

今年には無敵艦隊と言われていた
トーレス、ビジャ、イニエスタがJリーグに揃うので

海外サッカーが好きな方は来年はJリーグもチェックしてみてはどうでしょうか!

次回は海外サッカーについて話していきたいです!