ライジング宮町スタッフが、つづる日々のブログ

2017-04-18 今年も行って来たうれしい顔(後半)

 
 
こんにちは猫2む~太郎ですうれしい顔チョキ


さてっムード前回のブログの続きです猫2


物販は
物販並びました
パンフレットとペン立て猫2
しかし、なかなかいいお値段で泣き顔

ペン立ては買う予定はなかったのですが、新製品だったのでついあせあせ

物販買うと貰えます
もれなく貰えます(笑)

前回はカスタネット貰いました(笑)

このマラカスについては、また後程あせあせ


まず、


今年も会場内の画像が数点UPしておりますが、この公演に関しましては
「後半の一部分だけ携帯(スマホ)での撮影が可能」
       な上、
「SNS等でのUPも可能」となっております。
(普通であれば撮影許可出さない上に、会場からつまみ出されますあせあせ


念の為、今年も一般の方もステージに上がっている画像があるので顔は隠しています。
(顔が写っているのは『シエナ・ウインド・オーケストラ』の演奏者さん・指揮者の栗田さん・司会者の山下さん・FFの曲の生みの親植松伸夫さんです猫2

毎年聞く曲目もあって少しマンネリ化しましたが、新たな曲目もあって
「そういえば、このナンバーリングってファミコン時代だった」
     とか
「このナンバーリングのボス倒すのにレベル地道に上げたな・・・たらーっ
(↑FF7のラスボスの曲が演奏された時には特にたらーっ

等思いだし(笑)

指揮台の上で時々ピョンピョン跳ねて指揮する栗田先生は


当然ながら



拝むレベルで見てきました←たらーっ
栗田先生
意外と栗田先生お茶目なので、女性ファンも多くうれしい顔
私以外にも拝むレベルで見に来られた方は・・・・・・いる・・・はず冷や汗


約2時間の演奏MC等々でしたが、恒例の「見に来た方も楽器を持ってステージで一緒に演奏しよう」コーナーうれしい顔

自前の楽器を片手にステージに上がられる方多かったのですが、
山下まみさんと植松伸夫さん1
山下さんと植松さんも楽器持参猫2

去年「自分も楽器で演奏できるようになって来年参加できたら。」と言っていたのを
覚えていますが、まさに有言実行されましたあせあせ

ちなみに、楽器が無くても物販買った方も貰った「マラカス」を持ってステージに上がる事も可能うれしい顔

私は流石に遠慮しましたあせあせ

岩手公演お疲れ様でした
2時間あっという間でしたが、気になるのは来年も公演するのかあせあせ

来年も公演有れば間違いなく行くと思います猫2ムード


その後は、む~太郎は岩手県を満喫しお土産片手に翌日帰宅うれしい顔


ただ、心残りは






冷麺





食べ忘れたことですがまん顔



ではでは、今回はこの辺にて猫2

前回の「前半」と今回の「後半」と長々な文面を閲覧して頂きまして
ありがとうございましたうれしい顔