ライジング三沢スタッフが、つづる日々のブログ

2019-02-15 成人式後日談など

 
 
みなさんこんばんは。白い人で御座います。

前回のブログで書いた成人式ですが、まぁ当日は朝からバタバタとなりまして
急遽家族写真も一緒に撮るべ!となったからには私ら家族組も時間に合わせて
バタバタとしておりました。
成人式自体は粛々とつつがなく終わりまして、ご長女様も普段の生活に戻った
訳ですが、先日成人式の模様がTVで放映されまして。
まぁ普通に探すわけですよ。何処に座ってるんだ?から始まり
着物の柄はどんなのだっけ?だの、ああぁぁぁ!!いたいた!!となり
すまし顔でTVに放映されちゃった我がご長女様を、家族全員指さして笑ったり
しておりました。
当日に撮った写真も、家族のインフル騒動でなかなか取りにも行けず、今月に入って
ようやく取りにもいけました。
さらに本人情報によると、広報誌にもちゃっかり写真が写ってるらしく
わざわざ広報誌を市役所に貰いにいったりだと、先日まで我が家では成人式フィーバーが
巻き起こっておりました。


話は変わりまして
今月に入って急に雪が凄くなりましたねー
連日の降雪と道路事情に住民もほとほと疲れてきましたよ。
こちらに来て最初の冬。
痛烈に感じたのは、除雪業者のスキル不足でしたね。
今も変わらないのですが、まるでカンナをかける様に上辺だけを除雪して何か変わるのかと・・・
轍が多少低くなっても、硬い氷部分の大多数が残っている為、曲がるのにも一苦労です。
これが津軽地方の除雪業者とのスキル差かと思いました。
津軽出身の私としては、この除雪状況は本当に厳しいなぁと思います。
道路を傷つけたくないのは分かりますし、除雪自体の機会も少ない為スキルの上達も
難しいエリアなのは分かるのですが
津軽じゃ道路を削りながら除雪してますよ?(笑)
そこまでやれとは申しませんが、せめて轍をもう少し削って欲しいとは思いますがねー
どうせ何年か毎に道路工事するんでしょ?少しくらい削っても大丈夫じゃね?(笑)
まぁ行政には行政の言い分も理由もあるんでしょうから、あくまで愚痴るだけにしておきます(笑)


それでは本日はこの辺で失礼致します。^-^ノシ