ライジング三沢スタッフが、つづる日々のブログ

2018-12-01 今年も残り・・・

 
 
どうも皆さんこんばんは。
白い人で御座います。

早くも今年も残り一か月。
平成最後の年も僅かとなりました。
皆さんは「平成」って言葉に何を思い浮かべるでしょうか?

私の平成は、昭和の終わりと共に訪れました。
学生時代、昭和天皇の崩御から、時の官房長官であった小渕さんが平成の新年号を発表したシーンは
思い出すのに苦労しません。
平成元年生まれが今年で30歳とか、なんの冗談かと思う位あっという間にも感じます。
こんな田舎では大した恩恵はありませんでしたがバブル経済を走り抜け、私も結婚し子供も生まれ
昭和の名スターに次々と訃報が訪れる。
そう考えると、嬉しい事も楽しい事も、悲しい事も辛い事も、色々あったなーなんてしみじみとしてきちゃいます。

パチンコ業界も色々とありました。
以前のブログでも書いたウラ物と呼ばれるスロットで一喜一憂したり、俗にいうフィーバー機の連荘も楽しかったです。
CR機が登場して、花満開やビッキーチャンスでの爆連や、アレジン・エキサイトでのモーニング狙いと
まさしく昔は良かったと思える様な名機・迷機がたくさんありました。
以前勤めていたお店でCR花満開が撤去される時に、雑誌の取材が来た事もありました。
アポロンの5連バージョンは、バーが混ざる奴しか出来ませんでした。
マジカルベンハーの子役カットバージョンは、えげつなかったです。
相方がウラ物コンチネンタルで爆連したのは、初デートでした(笑)

そして時代は一つの区切りとなります。
次の年号は何になるのでしょうか?そう言えば年号を止める話題も出ていましたね。
本当に年を取ったなと、つくづく実感させられます。
皆さんは平成と聞いて、何を思い浮かべましたか?
皆さんの平成が良き思い出であります様、また、新しい年に幸多かれと祈りつつこの辺で閉めたいと思います。

それではまたお会いしましょう^-^