ライジング観光通スタッフが、つづる日々のブログ

2019-06-10 青森の味⑱

 
 
ど-も!す- です!

令和になって早一ヶ月。

そんな中、敢えて昭和の雰囲気で勝負してるラーメン屋さんと言えば…

ゼットン

そう、「麺やゼットン」です。

店内は20世紀少年に出てきそうな1970年前後のイメージ。

店名も幼い頃に再放送で見た3分しか戦えない巨人ヒーローを倒した

あの宇宙怪獣から来てるのでしょう。

ゼットンと言えば「デスにぼ・ドロにぼ」なのかも知れませんが

激にぼ系が余り得意でない私が頼んだのは「バラそば」

鶏だしの白湯スープと煮干し中華スープを合わせたスープ。

そして仕上げに目の前でバーナーでチャーシューに焦げ目を付けてくれました。

昭和なのにちょっと今っぽい(笑)

そんな不思議なラーメン屋でした。



おわり。