ライジング城東スタッフが、つづる日々のブログ

2021-01-03 丑年

 
 
明けましておめでとうございます。
今年は丑年。

昔々神様が、元旦に挨拶にきた動物たちを、一番最初に到着したものから十二番目まで順に、一年のリーダーに決めよう、と動物たちに競争をさせました。
歩みがのんびりしている牛は1番になるために誰よりも早く、前の晩に出発します。
ところが牛の背中に乗っていたねずみが、神様の御殿の門が開いたとたんに飛び降りたためねずみが1番に。
牛は2番となり、干支の順番は2番目になったというお話があります。
この話からも分かるように、当時から牛は、のんびり・真面目なイメージがあったのかもしれませんね。
また丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。

牛は、大変な農作業をしっかり手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「耐える」、「これから発展する前触れ・芽が出る」というような年になると言われています。
結果を求める時期ではなく、結果につながる道をコツコツと積み上げていく時期とされているようです。

コロナ禍ですが皆さんもコツコツと一年を過ごしましょう。