ライジング城東スタッフが、つづる日々のブログ

2018-09-13 震災時の取組み

 
 
お疲れ様です。


この度、北海道胆振東部地震において被災された方々には、
心よりお見舞い申し上げます。


さて、先日の地震以降に道内のパチンコ店が営業している件につきまして、
厳しい意見も上がっています。しかし、各パチンコ店も地域社会に貢献する為、
活動していることがありますので、ご紹介したいと思います。

・トイレの貸し出し

・携帯、スマホ、その他機器の充電対応

・無料Wi-Fi

・自動販売機による飲料、食料品の提供

・お湯、水の提供

電力供給がなされた、店舗から上記のような取組みを開始しています。
もちろん、遊技客だけではなくすべての方に対応しています。
また、節電にも積極的に活動していて、以下の取組みを実施しています。

・外壁照明の終日消灯

・ネオン、看板、電光掲示板等の終日消灯

・ホール内の間接照明の消灯

・自販機の照明を24時間消灯

・ホール内の照明を50%間引き

・エアコンの設定温度を2℃上げる

・輪番休業

以上のような取組みが、道内の多くのパチンコ店で行われています。


中には非協力的な店舗もあり、一部によりバッシングを受ける業界ではあります。
しかし、店舗の垣根を越え業界一丸となり、復興に尽力出来ればと願うばかりです。