ライジング釧路スタッフが、つづる日々のブログ

2018-04-15 名探偵コナンごっこして遊んでいた時期(20代前半の時)があり、そのごっこ仲間の1人が最近お店に来てくれるのですが、なんか複雑。

 
 
そういえば、4月1日は例のあの日でしたね。

そう、エイプリル・フールでした。

すっかり忘れてました、佐々木。

生まれてから1度も嘘を吐いたことがない佐々木が
唯一嘘を吐くことの出来る日だったというのに。
まぁ嘘ですけど。

以前佐々木は、騙すより騙される方がいい、
なんて殊勝なことほざいてましたけど

やっぱりどっちも嫌ですね。

騙される方が悪い、なんていうのは
頭おかしい人の言い分であり
騙す方が100%悪です。

傷付くから嘘をついてあげよう、
なんていうのも大体その場しのぎのようなもので
後から嘘だと分かったら相当傷付くに決まってます。

嘘も方便という言葉がありますが
それは嘘を吐いた人が墓場に行くまで
その嘘を守り続けないと意味が無く
その人は嘘を一生背負っていかないといけないのです。

佐々木は正直者笑で
そんな事が出来るわけもないので

嘘を吐けません。

嘘を簡単に吐ける人は
心臓が相当タフに出来ているのだと考えます。

まぁ何が言いたいかと言うと
他人に迷惑をかけるような嘘は吐かないほうがいいよ♪ってことです。


嘘が嘘を呼び、
もう嘘を吐くことでしか立ち回れなくなった
憐れな人を知っている

佐々木ですよー!m9(ゝω・’★)


まぁ、自業自得ですよね。
同情すら出来ません。


ちなみに佐々木が馬鹿正直なのは父親譲りです。


すっかり忘れていたもう一つの事がありました。
それは、佐々木のお父さんの誕生日です。
3月の…日にちすら覚えてません笑

佐々木、人の誕生日覚えるの苦手です。
誕生月までは覚えれるのですが
日にちが月の10日より後だと覚えれない笑

なので、家族の誕生日も
お姉ちゃんと弟のしか覚えてません。
(2人とも10日より前)

いや、歳取ったからとかでなく
昔からです。

まぁ別に覚えなくてもいいか、うん。

それではこの辺で。
さよーならー。


事実と真実。
違いはどうなの?って思う方、
全っ然違いますから。

まぁ別に知っても知らなくても良い事だとは思いますが

例えばです。
「人を殺した」という事実があったとしても
「脅されて仕方なく人を殺した」ということだったら
情状酌量の余地はありますよね。

どっちも悪いことですけど…。

ただ、それが真実かどうかは100%分からないと思います。
だってその状況にいた本人しか知らないんですから。

真実って分かりそうで分からないもんです。

人が真実を語る時。

それは、
相手に対して誠実でいたい、
または嘘のプレッシャー(罪悪感的な)に
押しつぶされ耐えれなくなった時、
のどちらかかな?と思いますね。

真実を追い求めるコナンは大好きだけど
コナンの住んでいる米花町?には
絶対住みたくない
佐々木がお送り致しました。(*゜▽゜)ノ