ライジング釧路スタッフが、つづる日々のブログ

2017-08-12 「人は驚き過ぎると声も出ず、ただ立ち尽くしてしまうという。」

 
 
もうお風呂入りたくない!!

……と、思っていると思います。

うちの猫達が。


とあるどんよりとした空の色の休日、

天気は全く関係ありませんが

よし、猫をお風呂に入れよう!

と、佐々木は思い立ったのです。

まず手始めにぽっぽをお風呂場へ。

この子は鳴き声はうるさいけれど

そんなに暴れないので楽勝。

しかし、

お風呂後のわしゃわしゃ(タオルで水気を拭き取ること)が

相当嫌みたいで全然拭かせてくれません。

逃げて逃げて行き着いた先は…

トイレ!

さすがの佐々木もトイレには手を出せませんよ。

しかも、濡れた状態で用を足すという。

せっかくキレイにしたのに。

……考えられへん!

仕方がないので次の猫。

そう、ブログにたまに出てくるのんちゃんです。

この子は警戒心が強いので

まず距離を置きます。

そして警戒心を解き、

佐々木に近付いて来た所を捕獲!!

でも慌てない。

抱っこしていい気分にさせ、

「これから夢の世界に連れていってあげるよ♪」と、

のんちゃんとお風呂場へGO!

お風呂場に入った瞬間、既に阿鼻叫喚。

何が夢の世界だ!みたいな。

あ、ごめん。略してたの忘れてたわ。

「夢であってほしい過酷な現実の世界」の。

騙されたにゃー……

なんてやり取りはしてませんけど

とりあえず身体を洗い始めました。

うん、思ったより暴れない。

毛も短毛なのですぐ終わりそう。

と、佐々木は油断していました。

その油断をのんは見抜いていたのでしょう。

突然五キロ(もっとあるかも)の塊が顔の横を飛び去ったのです。

めちゃくちゃ驚きました。

声も出ないくらい。

アレですね、ゴキブリが突然飛んだ時みたいな。

佐々木のお風呂場は

浴槽の横にトイレがあるのですが

ヤツが着地したせいで水浸しになってしまいました。

わーい。

猫も洗えてついでにお掃除出来るなんて

一石二鳥ーー(白目)

まぁ

猫の抜け毛半端無かったので

掃除するつもりではいましたけど。

洗いたてのふかふかぽぽたん。

美猫です。

洗ったら余計毛が抜けることの理不尽さに

怒りを抑えきれない

佐々木ですよ!m9(ゝω・´★)

なんなんですか、これ。

空中にふよふよと漂う毛があるんですけど。

佐々木のお部屋は毛むくじゃランド。


先日、ご飯も食べないで運動をしていました。

いや、わざと食べなかったわけではないんですが

どうせお風呂入るなら先に汗をかいておこうと

黙々と運動をしていたわけです。

そして、お風呂も入り終わり

突然佐々木の身体のエネルギーが切れ

何かを食べたい!

というエネルギー供給の症状が現れました。

こういう時ってみなさん何を食べたいですか?

お腹が空いてもう動けない、何もしたくないって時。

佐々木は無性にたこ焼が食べたかったです。

それも、たこ焼き屋さんのたこ焼きじゃなくて、

コープのお惣菜コーナーの

たこ焼きが食べたかったです。

もうね、食べたいと思い始めたら

食べないと気が済まなくなり

地面を這いながら(嘘)

コープまで買いに行きました。

そして……

ね ん が ん の た こ や き を て に い れ た!!

早々に帰って食べました。

やっぱりコレ。

このたこ焼きですよ。

ふわっとしてて

とろっとしてて

出汁がきいてて

タコは結構大きいし

邪魔な青のりもないし

ソースも多すぎずで

文句なしのたこ焼きさんです。

まぁこういうとこのたこ焼きは

冷食なのかもですけど

佐々木は屋台とかのよりも

こちらのたこ焼きのほうが断然好きです。

空腹の状態で食べたたこ焼きは

佐々木の五臓六腑に沁み渡りました。

元気100倍!たこ焼きマン!

それではこの辺で。

さよーならー♪


全然話関係ないですけど

気まぐれに窓を開けていたら

何かデカい虫が入って来まして

羽音も蜂みたいなうるさい音で

でも佐々木はゲーム(グラブル)をしていて

手が離せない状態で

気が気じゃありませんでした。

部屋に蜂入ってきたので離席しますとか

絶対信じてくれないだろうなー

でも蜂に刺されたらどうしよう…

こっち来んなー

と10分ほどドキドキしていました。

そして漸く手が空き、

反撃開始です。

待たせたな!

と、殺虫剤スプレーで秒殺。

よーく見てみたらハエ??

こんなデカいハエいるの?

怖っ。

ちょうど窓際でやっつけたので

スプレーのノズルでちょいちょいと外に放り出しました笑

いや、あの、ハエの死骸がゴミ袋に入ってると

ハエの死骸と一緒に住んでるみたいで嫌だったもので……。

昔実家では

ハエ取りリボン(吊るした粘着テープでハエを捕獲する)というものを

使っていて、テープにくっついたハエを見て

いっぱい取れたー!と喜んでいましたが

今となってはおぞましい光景であると気付いた

佐々木がお送り致しました。(*゜▽゜)ノ