ライジング釧路スタッフが、つづる日々のブログ

2018-07-23 農家の娘なのに野菜・山菜が嫌いで親や先生を困らせていましたが、ついでに言えば鶏肉も嫌いでした。

 
 
猫が凶暴になってきたと感じる今日この頃。

放し飼いにしっぱなしだと
夜中騒ぐので(近所迷惑になるし)
佐々木が寝る時はケージに閉じ込めるのですが

何故でしょうか、
猫トイレの中で寝るんですよね。バカなのかな?

で、ケージから出した後は
トイレの中で寝転がったような猫を
抱きしめてあげれるほど
佐々木の心も広くないわけでして
体をふきふきしてあげるのですが…

やたら佐々木の手を噛んできます。

手を口から離そうとすると
今度は爪を立ててきます。

じゃれた感じで。

だから、
佐々木は手をあぐあぐされたまま
猫をふきふきしなくてはいけなくて…

なんか、猫じゃなくて
トラでも飼ってる気分になってきました。

可愛いから許す、といっても限度が…

でも結局許す。
駄目な飼い主です笑


先日とある家の草むしりをして
色んな虫に遭遇してしまいましたが
釧路の虫はまだ可愛いほうだなと感じた
佐々木ですよー。m9(ゝω・’★)


いや、可愛くもなかったけど。

今年実家に帰った時に草むしりを手伝った時は
得体のしれない虫やナメクジを見て失神しそうになりましたからね。

お風呂場にカメムシ(佐々木の天敵)が現れた時は
「お母さーん!!!!早く来て!!!」と助けを求めましたし。

それに比べたら…って話です。


それにしても
最近雨が続きますね。

頭にキノコが生えてきそうです。
そのキノコが松茸ならいいんですけどね。

松茸自体、今までに1度くらいしか食べたことがないから
美味しいのかどうかもわからないんですけどね。

いつだったか、
なんちゃって松茸ご飯の作り方を見て作ったことがありますが

アレは酷い。

松茸ご飯食べたことない人は
こんな不味いもんなの?って誤解しそうです。

作り方を書いたら
佐々木訴えられてしまうかもしれないので書きませんが。

ある物と、松茸に似た感じのキノコを使用するんですけど
非常に臭いです。

というか、作ってる時点で最早異臭が漂ってきて

え、コレ、大丈夫なの?って不安になるレベル。

出来上がりは予想通りで
食べれる物ではありませんでした。

以前割と流行った
なんちゃって○○という料理、
結構本物に近い料理が多かったので
松茸ご飯もイケると思っちゃったんですね。
それがこの結果ですよ。

面倒なので2度と作らないとは思いますが
なんちゃってカツサンドは
本物のカツサンドとしか思えないクオリティーでした。

カツ自体は食パンで作るんです。
肉っぽくするための工程がありましたけど、忘れた。

食パンにパン粉を付けて揚げて
それを食パンで挟んで出来上がり。

パンしか食べてない!!笑

まぁ、
菜食主義者の方にはよろしいんじゃないでしょうか。


それではこの辺で!
さよーならー♪


今では大体のキノコは食べれますけど
偏食が酷かった時は
マッシュルームくらいしか食べれませんでした(贅沢)。

佐々木、キノコの裏側のヒダヒダ?が嫌いだったんですよ。
後、匂いの強いのが無理。
マッシュルームにはそれがないから食べれたのです。

…と思ってたら

普段食べてるヒダヒダのないマッシュルームは
アレまだ子どものマッシュルームなんだそうです。

どこかの国では
カサの開いた大人のマッシュルームを食べているんだとか。

どんな味なんでしょうね。


最も苦手だったしいたけ。

実家で出されたしいたけの天ぷらは
手の平より大きいのもあり
超絶トラウマだったという
佐々木がお送り致しました。(*゜▽゜)ノ