ライジング江別スタッフが、つづる日々のブログ

2017-05-30 忍者ハットリ君の世界では伊賀の名物は豆モチ。

 
 
どーもー、こんちわ阿部です!!!

相変わらずタイトルがなんのこっちゃですね。

いやでもこれほんとなんですよ。

ハットリ君いわく
「伊賀の豆モチはとびきり美味いでござるよ」との事で
いやハットリ君はどーでもいいんですけど。

実はちょっと前に知り合い数人と集まった時に
何故か「好きな忍術って何?」って話になりまして。

このブログを呼んだ方に尋ねたい。

人生の中で忍術について語り合った事ありますか?
阿部の周りはこんなのばっかりなのでわりかし茶飯事です。

ちなみに一番出たのはやはりというかNARUTOに出てくる技でした。

影分身の術ー、とか、螺旋丸ー、とか、
凄い大技っぽい物もあったのですが
NARUTO最後の方は見てないので私にはさっぱり。

中には破幻の瞳というバジリスク大好きさんもいたのですが、
「それ術じゃないやん!体質じゃん!!」
というどうでもいい論争が起こったりもしましたが。

今回阿部が出したのは「筌幕の法(せんまくのほう)」というものでした。

これね、漫画じゃないリアル忍者の技です。
けっこうガチなやつ。

詳しい説明!これが筌幕の法だっ!!

【布を水で濡らしてから吊るし、遠くから飛んでくる鉄砲玉などを防ぐ方法。
火攻めに有効。】

はい!簡単でしょ!?

確かこれ忍たま乱太郎でやってたはず。
布団か何か厚目の布を水につけて垂れ幕にしておくと
水が威力を吸収して火縄銃の弾くらいなら防ぐそうな。

ちなみにこれを仲間に教えたら
「じゃあ今度火矢に囲まれた時やっとくわー!」と満面の笑み。

信長でもあるまいしそんな予定あんの?