ライジング帯広スタッフが、つづる日々のブログ

2020-09-26 エチカの時間

 
 
どうも手室です。

最近、エチカの時間というマンガを読みました。

人間の倫理を問われるような問題で、どっちが正しいのか議論するようなマンガです。

例えば線路上にいる作業員1人と分岐した別の線路上にいる作業員5人やってきた列車に
気付いてるのは遠くから見ている自分だけで列車の走る線路を切り替えるスイッチを
操作できます。
これと似たような事故が起きていくのです色々考えさせられるので面白いのです。
よかったら読んでみてください。