ライジング函館五稜郭スタッフが、つづる日々のブログ

2014-03-24 献血

 
 
早番の川村です。


こんにちは。


先日妻と一緒に献血に行ってきたので

その時のお話を…

まず献血は採血方法が
大きく分けて二つありまして、


「全血献血」と


「成分献血」の



どちらかになります。

よく街中でみかける
献血バスで行うのは


いわゆる400mL献血
というもので、


これは前者にあたります。


血を抜いたらそれで終わりのやつです。



図1



後者の成分献血は
それ専用の機械(遠心分離機)が必要で、

抜いた後に
血の成分をより分けて、
赤血球だけ体内にまた戻すんです。


これ、予約してから
献血センターまで
自分で行かないと出来ないんですね。


ということで休日を
利用して行ってまいりました。

函館市日乃出町にある

赤十字血液センター函館事業所まで。

あ、自分、献血大好きなんです...

献血大好きと言いながらも、

実は成分献血は今回が初めて!!
たっぷり堪能してきました。

さて、「血を戻す」っていうのが
ピンとこなかったんですが、

実はこれ、
腕に採血の針を刺した後は
全部機械任せなんです。

抜かれた血は遠心分離機を経由して、
自動で体内に血が戻ってきます。

この、血が体内に戻ってくる感覚というか
感触がなんとも...

体外に出て温度が下がった自分の血が...

冷たいモノが腕から入って来て、

それが全身に循環するのが
なんとなくわかるんですねコレ。

なかなか味わえない新感覚でした。
未体験の方はぜひお試しあれ。
今なら期間限定のアメちゃん、

もらえますよ↓


図2