ライジング元町スタッフが、つづる日々のブログ

2017-08-10 スネオの独り言

 
 
こんにちは、スネオですわーい

6日に登場したばかりなのに

また出てきてスイマセンたらーっ

さて今回は日本最大の獣害事件をお話します!

皆さんは

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)って

聞いた事はありますか?

TVでも取り上げられた事があるんですが

大正4年の12月9日から14日にかけて

北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)の

六線沢で発生したクマの獣害としては

記録的な被害を出した事件ですげっそり

同じ獣害ですが

六線沢熊害事件、苫前羆事件

苫前三毛別事件とも呼ばれてます。

エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い

開拓民7名が死亡し3名が重傷を負う

大変痛ましい事件です。

事件を受けて討伐隊が組織され

問題の熊が射殺されたことで

事態は終息しました。

もの凄く簡単に説明しましたが

この熊の大きさがヤバイたらーっ

推定7、8歳のオスで

体調2,7mで体重340㎏。

前脚の手のひらの幅が20㎝

後脚は30㎝ととにかく規格外!

最近ニュースで熊に襲われるニュースを

多く見てこの事件を思い出しました。

これを見てちょっとでも気になった方は

三毛別羆事件をネットで調べてみて下さい。

スネオは結構驚きを隠せなかったです。

では今回はこれにて失礼しますパー